Lighting, Flooring, Floor, Building, Lobby, Room, Indoors, Car, Transportation, Automobile

エクイニクスの大阪の新しいデータセンター、デジタルファーストの未来を支える

Kuniko Ogawa Managing Director, Japan

昨年、エクイニクスは、デジタルエコノミーの成長を後押しする重要な要素の1つとして、日本で2番目の企業集積地である大阪でのフットプリント拡大に向けた重要な取り組みを発表しました。これを受けて、エクイニクスは新たなInternational Business Exchange™(IBX®)データセンター(以下、OS3)が本日オープンすることを発表します。 

日本は世界第3位の経済大国です。また、我が国はすべてのものがつながる超スマート社会を提唱しています。この国家的デジタルビジョンの第1段階を実現するため、日本政府は企業のデジタル化を積極的に進めており、中小企業やスタートアップ企業に対し、進化を続けるビジネス環境にデジタルテクノロジーを活用して対応するための支援を豊富に提供しています。テクノロジーを幅広く使用することから生まれる大量のデータおよび通信に対応するため、日本のデジタルリーダーは、ローカルからグローバルまでを高い信頼性でカバーして最適なパフォーマンスを提供する、頼れるデジタルパートナーとの提携を急ピッチで進めています。  

一方、関西圏の日本のデジタルエコノミーにおける重要性は今後も高まり続けます。最新の「グローバル インターコネクション インデックス(GXI)」第5版によると、大阪のインターコネクション帯域は2020年から2024年にまでに50%の年平均成長率(CAGR)で増加することが見込まれています。アマゾン ウェブ サービス(AWS)、マイクロソフト、グーグル、オラクルなどのハイパースケーラーが大阪におけるインターコネクション帯域の急増を牽引すると予測されています。ハイブリッドマルチクラウドへの移行が進む中、これらハイパースケーラーはクラウド導入に伴う高性能、一貫性、セキュリティ、耐障害性、ローカルデータレジデンシーに対するニーズの高まりに対応するため、大阪への投資を拡大していくものと思われます。  

2020年には、大阪は「新時代の万博」と称され世界中から2,800万人の来場者が見込まれる、2025年日本国際博覧会(以下、大阪・関西万博)の開催地として承認されました。大阪・関西万博の理念にもあるとおり、多様な技術は国家間をつなげる橋です。OS3は、万博を主催し多数の画期的な偉業を世界各国からの来場者に披露する大阪を強固なデジタルインフラストラクチャとして支援します。1  

OS3の第1フェーズは、2021年末までに完成し、約3,070平方メートル(33,000平方フィート)以上のコロケーションスペースと900ラックが提供される予定です。最終フェーズでは、合計8,300平方メートル(約89,340平方フィート)以上のコロケーションスペースに2,500ラックが提供される予定です。大阪のエクイニクスデータセンターキャンパス(OS1)に直接接続されるOS3は、Equinix Fabric™を含む幅広いインターコネクションソリューションを提供します。25社以上のネットワークサービスプロバイダーが参加するエクイニクス大阪キャンパスの充実したエコシステムにより、企業は東京やそのほか世界にあるPlatform Equinix®上で自社の分散インフラストラクチャと他社の分散インフラストラクチャを接続することができます。  

 OS3の写真をご参照ください。  

Tsuyoshi-Tagawa-20211012-DSC_5810-1-scaled.jpeg

OS3 – 受付

Tsuyoshi-Tagawa-20211012-DSC_5890-1-scaled.jpeg

OS3 –  会議室 

Tsuyoshi-Tagawa-20211012-DSC_5850-scaled.jpeg

OS3 – データホール 

20211012-DSC_5788-HDR-scaled.jpeg

OS3 – サーバーラック

20211012-DSC_5834-HDR-scaled.jpeg

OS3 – セキュリティオペレーションセンター

Tsuyoshi-Tagawa-20211012-DSC_5844-1-scaled.jpeg

OS3 – モーション起動型のLED照明

Tsuyoshi-Tagawa-20211012-DSC_5743-1-scaled.jpeg

OS3 – チラーシステム(高温冷水セットポイント適用) 

Gepostet von Kuniko Ogawa Managing Director, Japan am Mär 30, 2022

Join the Equinix Talent Network

Melden Sie sich bei LinkedIn an
Füllen Sie meine Informationen automatisch mit LinkedIn aus

Nicht du?

Vielen Dank!